カテゴリ:徒然( 18 )
益子陶器市
今年も益子町の陶器市の季節がやってきました。
4月29日から5月6日まで、益子の町全体が陶器と人と熱気で埋め尽くされます。
那須からは国道294号を1時間半ほど南下していきます。
この時期、田植えも始まり、木々が芽を出し始め、爽やかな空気の
心地よいドライブです。

まず、益子に到着したら、駐車場の確保です。
専用の駐車場ももちろん、開催時期のみ駐車場にした場所、民家の庭など
ありとあらゆる所が駐車場になっています。

車を止めたら、いざ出陣です!!
人の多さ、陶器の多さ、あちこちからする美味しそうな匂い。
全てが魅力的な感じです。
沢山の作家さんが想い想いの作品を展示販売していますので
作家さんとの触れ合いや、ささやかな値引き交渉も楽しみのひとつです。

c0091347_16285349.jpg


メインの通りだけではなく、路地や丘の上や、隙間もないほどにテントが並び
陶器が溢れます。それだけでワクワクします!!

c0091347_1630532.jpg


その中から、あれもこれもと吟味する楽しみは、この陶器市ならではかもしれません。

c0091347_16292764.jpg



丸一日かけても、全ては見切れないので、毎年、「来年こそは」と心に誓って
益子を後にします。
GWで道も混雑しますが、是非一度は行ってもらいたい、催し物のひとつです。

昨年10月の「山水閣陶器市」でもお世話になった作家の向山さんに遭遇しました。
やはりいつお会いしても作品同様にダンディーです。
陶庫さんのギャラリーで個展開催中です!!
c0091347_16344339.jpg

[PR]
by sansui-kaku | 2009-05-03 16:36 | 徒然
夜の冷え込み
c0091347_12244387.jpg

「この扉を開けると中は暖かいって、知っているんだよ」

毎晩、開けることのできない木戸に向かって
もんもんと試行錯誤するゴンベが、
とても愛おしくなります

自ら入ってこようとはしないけれど、
入りたい気持ちはものすごくあることは、
ひしひしと感じております

その割には、スタッフが出入りするたびに隠れるんだよな・・
[PR]
by sansui-kaku | 2007-03-29 12:19 | 徒然
底冷え
冬になれば、寒さに耐えられるように、体は順応するのだけれど
今日みたいに、不意をつかれると、人間はなんて弱いものだろうと感じます。
那須岳山頂に降っている雪が、朝からちらちらと舞っています。
降っているのではなく、山の上から風に運ばれてちらちら舞っています。

天気は晴れです。
そして、雪は舞う。
風は冷たく、
空気も冷たい。
もちろん暖房は付けているけれど
足下は底冷えです。
c0091347_1433082.jpg


こうやって、段々に寒さに備える体になっていきます。
雪が舞うと思うことは「そろそろ、降らすからね」ってお天気が知らせてくれていると
いうことです・・・・・心して待ちます。
[PR]
by sansui-kaku | 2006-11-12 14:05 | 徒然
雨の日
c0091347_1039088.jpg
どしゃどしゃと大きな音をたてて、
朝から雨が降り続いています。

この時期雨が降ると
かなり、寒くなり、
「もう冬か」とフト思います。

今日は一日中雨模様のようです。
葉っぱは惜しげもなく
落ちてしまうんだろうなと
少し、寂しくなります。
[PR]
by sansui-kaku | 2006-11-11 10:40 | 徒然
寂しい午後
昨日は初霜がおり、
日光男体山では初冠雪が記録され、
とても寒い朝になりました。

とうとう冬将軍の到来です。
紅葉のピークも過ぎ、毎日、時をあけずに、葉っぱが
ちらちら・・・
はらはら・・・
ゆらりゆらりと漂っています。
気がつけば地面が綺麗に覆われております。

葉っぱは地面の冬支度。
来年の春に備えてたくさんの新芽が土の中で眠っています。
葉っぱの毛布を掛けて、温かな冬をすごすのです。

私たちも冬支度を始めましょう。
c0091347_191450100.jpg

[PR]
by sansui-kaku | 2006-11-09 19:16 | 徒然
煩悩の秋
c0091347_19402020.jpg
紅葉も綺麗な日々が
続きます
お天気もいい日が
続いています

食欲の秋
読書の秋
スポーツの秋
色々な秋
そう、欲求の秋です

落ち葉が
カサカサ音を立てて
貯まっていきます

・・・・焼き芋したい

午後の日だまりが
あまりにも気持ち良さそうです

・・・・昼寝したい

ほんとに紅葉が
キラキラしています

・・・・散歩したい

あれもしたい  これもしたい  あれも食べたい  これも食べたい

      欲求の秋    煩悩の秋・・・
[PR]
by sansui-kaku | 2006-11-06 19:42 | 徒然
紅葉状況
c0091347_12571195.jpg
紅葉が少しずつ進んでいます。
那須岳山頂から麓へ向かって
降りてくる紅葉は
いつの間にか宿を・・・
通りすぎてしまうのですが
今年は注意深く見張っています。

ようやく枝の先が色づいてきました。
[PR]
by sansui-kaku | 2006-10-22 13:06 | 徒然
紅葉開始
いよいよ那須の今年の紅葉がはじまりました。
本当に山のてっぺんが少し色つき始めたくらいですが、秋気分は全開です。
ウキウキしてきます。
これから毎日山の化粧の変化を楽しめます。通勤途中に見上げる山が少しずつ
紅くなっていくのです。
宿周辺の紅葉が見られるのはもう少し先になるかと思います。
10月下旬頃から11月上旬あたりでしょう。
是非、赤らんだ那須山を見に来てください。

綺麗な紅葉を期待しながら、当たり年の紅葉の写真で、しばしお待ちくださいませ。
c0091347_0265581.jpg

[PR]
by sansui-kaku | 2006-10-04 00:28 | 徒然
旅の記憶
旅先の風景は、
そこに住んでいる人や
宿のスタッフは毎日見ている風景でも、
お客様にとっては、
旅人にとっては、
その時のだけの風景であるのです。

その時の天気、
その時の風景、
その時の匂い、
その時の温度、
その時の気分、
普段は気にしないことも、ふと思い出す・・・
それが旅にでた証みたいなものなんだと思います。
写真やビデオでは感じることのできない
質感のある記憶。

宿のスタッフって、そう考えると素敵な感じがします。
忘れがたい想い出を彩る手伝いをしているのですからね。
c0091347_12523726.jpg

[PR]
by sansui-kaku | 2006-09-24 12:58 | 徒然
快晴
c0091347_11253235.jpg


バシャバシャと大雨に降られた昨日
うってかわって快晴の今日
最高の天気に心も踊る・・・

館内の全ての窓を開放して
スカッと心地よい風が宿を通り抜けていく

重い空気も、湿気も・・・
生乾きの制服も
今日はすっきり、カラッと軽くなるでしょう
[PR]
by sansui-kaku | 2006-09-19 11:32 | 徒然